shutterstock_124713472

2016年1月、アメリカ政府がビザ免除の条件を厳格化というニュースが流れました。ご存知の通り、いま日本人はビザを取得なしでもESTAを取得すれば90日以内のアメリカ入国を認められています。

よって、日本からの留学生は受講出来る授業時間に制限はありますが、90日以内であればビザを取得しないでも簡単に留学できていました。

しかしこの度アメリカ政府は昨今のテロの影響を受け、このビザ免除の条件を厳しくするとのこと。

・2011年3月以降にイラン、イラク、スーダン、シリアの4か国に渡航したことがある人
・ビザ免除対象国の国籍以外にこれら4か国の国籍を持っている二重国籍の人

これに当たる人は原則としてビザ免除の対象外となります。まあ、多くの日本人は問題ないかと思いますが…

しかしテロが増えるにつれ、このように日本からも訪問を制限される可能性が高まるのは嫌ですね。移動手段が発達し、世界がどんどん近くなっていくのに、危険も一緒に近づいてくる…


「その他」の人気記事はこちら

ブログ管理人 留学情報館 大塚庸平

株式会社 留学情報館の代表をしております、大塚庸平( オオツカ ヨウヘイ )と申します。自分自身もアメリカに留学をしていました。

「現地でこれやっておけば良かった!」
「これを知っていれば良かった!」

自分が感じたそんな思いを、解決すべく留学会社をロサンゼルスで設立しました。2007年にはニューヨーク、2008年に日本に拠点を展開しています。

この仕事に関わって長い月日が経ちますが、その経験の中で学んだことやノウハウをここで提供していきたいと思います。

続きのプロフィールはこちら→http://yohei.today/profile

アメリカビザ申請のサポート

留学情報館ではビザ申請のサポートをさせて頂いております。
http://yohei.today/post-363