IMG_5241

自分のミッションは世界の教育の実態を日本人に伝えていくことだと思っています。
最近は、アメリカ、日本、フィリピンで生活をしながら、世界の教育現場を見て回っています。

今回はその一環、インドネシアのアメリカンスクールJISを訪問してきました。
正直、僕ら日本人にはあんまり今回の視察は関係無さそうなんですが、
自分がここインドネシアのジャカルタにきて感じたこと、得たことを一応、メモがてら残しておきます。
jyakaruta2

ジャカルタでの生活について

jyakaruta

■交通渋滞が凄すぎて通勤・通学が大変
学校と言うより、ジャカルタ自体の話だけど渋滞がやばい。
今地下鉄を作っているらしく車線を減らしているせいか、特に激しい。
30分の距離が3時間かかることも頻繁に。

■長期間生活するにはインドネシア語を覚える必要あり
インドも中国もインドネシアも公用語は英語じゃないけど、アジアの金持ちはみんな英語がペラペラ。
が、富裕者層以外は英語は通じない。(まあ、日本もそんな感じななろうけど…)

なので、日本人が快適に滞在しようと思うと、現地の言葉を覚える必要がある。
その点は同じアジアでも英語が通じるフィリピンの方が良いと感じだ。

■子供が過ごしやすい
子供が多く、子供に優しい国。これはフィリピンと同じ。
お店にいても街中でも子供が騒いでても嫌な顔せずあやしてくれる。
そう考えると本当、日本は子供連れには住みにくいなぁ。

■お手伝いさん、ドライバーが安い
さすが物価、とりわけ人件費の安い国。
月2-3万円程度でお手伝いさんやドライバーが雇える。
良いか悪いかは別として、日本人はかなりのセレブ生活をしています。

■治安があまりよろしくない
マンション群から出るのは危険を伴うらしい。
イスラム国家なので、テロの心配も。

■イスラム国家とのギャップ
9割がイスラム教で、女性はターバンみたいなのをまいている。
だから、何だというわけではないけど、やはりないのが普通の日本人とっては
大分違和感。また、朝が早い、豚肉が食べれない、断食があるなどなどの違いもあり

■インドネシア料理が厳しい人にはきつい
好き嫌いがあると思う。中華や、韓国、タイ料理は日本人は慣れているし、美味しいのだけど、
ちょっと癖がある。僕は苦手。

アメリカンスクールJISについて

IMG_5241

IMG_5236

■学費が、サーマースクールで週4万円、普段は月間20万円以上するらしい
 学費がけっこうするからか、ジャカルタに日本人駐在員は結構いるものの、JISには日本人は1人しかいない

■内容はアメリカンスクールなので、完全アメリカ人の教育をそのままする
 英語環境という意味では良いが、指導内容については日本人から見ると賛否両論。
 個性を伸ばす教育はありがたいが、平均的に学力を上げる日本の良さはないかも…

■セキュリティーばっちり、高い分もろもろしっかりしてそう

まとめ

教育ビジネスを世界に拡張していく意味で人口はとても重要。
その点インドネシアは世界で人口4番目の国。これは魅力でしかない。

が、宗教の壁、言葉の壁、治安の壁、食事の壁など様々なな壁が存在し、
ビジネスをするのは日本人にはハードルが高く、フィリピンの方が良いなと思った。
(まあ、だからこそチャンスがあるという見方は出来る)


「その他」の人気記事はこちら

ブログ管理人 留学情報館 大塚庸平

株式会社 留学情報館の代表をしております、大塚庸平( オオツカ ヨウヘイ )と申します。自分自身もアメリカに留学をしていました。

「現地でこれやっておけば良かった!」
「これを知っていれば良かった!」

自分が感じたそんな思いを、解決すべく留学会社をロサンゼルスで設立しました。2007年にはニューヨーク、2008年に日本に拠点を展開しています。

この仕事に関わって長い月日が経ちますが、その経験の中で学んだことやノウハウをここで提供していきたいと思います。

続きのプロフィールはこちら→http://yohei.today/profile

アメリカビザ申請のサポート

留学情報館ではビザ申請のサポートをさせて頂いております。
http://yohei.today/post-363